アーモンドあんどあれこれ第4回『アーモンド×祭』

アーモンド

 

『祭り』とは、そもそもは“祀り”や“奉り”という神様に仕え祀るという神事から始まるもので、神様をお招きして饗応(きょうおう)接待するためのものであったのが、そのうち豊作や豊漁を祈願、感謝するものであったり、無病息災を願う行事であったり、難しいことは置いといてとにかく呑めや騒げやのイベントだったりと、各国、各土地で様々形成されていますね。

世界中に様々な祭りがあるものの、そこに共通するのはたくさんの“笑顔”。今回は、アーモンドにまつわるお祭りを少しだけ覗いてみます。

 

シチリア/アグリジェント『アーモンドの花祭り』

イタリア半島西南の地中海に位置する島“シチリア”。香り高く、他種に比べて油脂分が多く甘味があるといわれるパルマギルジェンティ種のアーモンドが有名です。シチリア南部にあるアグリジェント県は、世界遺産であるアグリジェント神殿の谷、古代ギリシャ神殿遺跡群を有する土地。そんなありがたーい遺跡群のそばで、毎年1月末から3月初旬頃に行われるのがこのアーモンドの花祭り!2016年で71回目を迎える、伝統あるお祭りです。

 

4-2

 

アーモンドの花の開花時期に合わせて毎年開催日が変わるというこのお祭り。世界中から民族衣装を着た人々が集い旧市街地を練り歩いたり、民族舞踊を披露したりする「世界民族フェスティバル」も同時開催されるというのに!世界中から旅行プランを立ててお祭りを楽しみにしている人たちがいるというのに!『開催日?うーん、花に聞いてみないとなぁ』と言わんばかりの徹底ぶり。開催日は花のご機嫌を伺いつつ、年末に決定するようです。なかなか予定を立てづらいものの、ぜひ“古代遺跡のお花見”を楽しんでみたいものですね!

 

オーストラリア/ウィランガ『アーモンドブロッサムフェスティバル』

 

アーモンド

7月末~8月頭にかけて、南オーストラリアのフルリオ(フリウリュウ)半島にあるウィランガという町で開催される“アーモンドブロッサムフェスティバル”。約1万5千人程度訪れる催しのようで、屋台が並び、様々なアーティストが参加、移動式遊園地のような遊具が並んだりと、なんだかのほほんと田舎の良きお祭りという雰囲気のようです。パレードや花火が打ち上げられたり、きっとたくさんの笑顔が溢れるお祭りなのでしょうね!

 

モロッコ/タフロウト・アメルン渓谷

アーモンド生産量第4位のモロッコからは、2月~3月に行われるアーモンド花祭り。

普段はとても静かで小さな町のタフロウトで、この日ばかりはアーモンドの豊作を願ってベルベルダンスやライブイベントが開催され、音楽の鳴り止まない日になるのだそうです。

 

アーモンドフェスティバルinJAPAN!

アーモンドの経済栽培を行っていない日本でも、アーモンドフェスティバルがあるんです!

■兵庫県神戸市/東洋ナッツ食品アーモンドフェスティバル

1986年より毎年3月に開催されるこのフェスティバル、神戸市東灘区にある東洋ナッツ食品株式会社さんの敷地内にて行われます。

庭園に植えられた60本のアーモンドの美しい花を楽しみながら、

アーモンドやナッツを使用したお菓子の販売、お餅つきなどのイベント、アーモンドの苗木販売などが催され、毎年多くの方々に喜ばれています。

関連記事

  1. アーモンドあんどあれこれ第3回『アーモンド×種類・品種』

  2. くるみの健康効果その8 疲労回復

  3. アーモンドあんどあれこれ第6回『アーモンド×音楽』

  4. くるみの健康効果その5 認知症の予防

  5. くるみの健康効果その9 ダイエット効果

  6. マカロン☆

  7. くるみの品種にはどんなものがある?

  8. クリスマスギフト

  9. くるみの健康効果その3 糖尿病の改善

ピックアップ記事

  1. さあ味覚の旅をはじめよう🍪✨
  2. 世界三大ナッツ★
  3. 暑い日にはひんやりアイス(*^_^*)もりんのジェラレット♡
  4. ハイブリッド☆
  5. この時期オススメのさっぱりスイーツ♡コーヒーゼリーはいかがですか?(^-^)

最近の記事

PAGE TOP