アーモンドあんどあれこれ第6回『アーモンド×音楽』

アーモンドについてあれこれ書いてきたこのブログ。今日は、いつもと違った切り口のアーモンドネタを書きます。

 

黒木渚さんというシンガーソングライター

みなさんは、“黒木渚”さんという日本の女性シンガーソングライターをご存知ですか?

1986年4月19日生まれの30歳、宮崎県生まれ。(Wilipediaより)

%e7%84%a1%e9%a1%8c-17

(黒木渚オフィシャルブログhttp://lineblog.me/kurokinagisa/より出典)

 

福岡大学人文学部卒業後、バンドを続けるために安定した職である公務員になり福岡県内の市役所に勤務するも、バンド活動を自重するよう上司に求められたのをきっかけに1年で退職、音楽活動に専念することになると、Wikipediaにはあります。

2010年にバンド結成後、2012年に1stシングル『あたしの心臓あげる』を九州限定でリリース。九州限定にも関わらず、全国インディーズチャート14位、有線インディーズチャートで1位を獲得!結果、2013年には全国発売されることになったとか。

2013年にバンドを解散後、ソロ活動を続けてきた黒木渚さん。精力的に日本各地でのライブ活動、CDリリースを続け、それこそファンの方たちから『あたしの心臓あげる』と言われちゃうような、ファンの心を掴んで離さない魅力の持ち主。

2016年8月に、咽頭ジストニアという病気の治療に専念するため、音楽活動を休止、リハビリを続けているようです。

 

黒木渚さんの語る“アーモンド”

「え、歌うんでしょ?」と思った方、一度、黒木渚さんの「アーモンド」を聴いてみてみてください。きっと、「ああ、語るって言いたくなるの分かる気がする」と思ってくれることでしょう。私は、この曲に出逢った時の衝撃が忘れられません。自分の心がどこにあるのかなんて分からないし、心とはどんな形をしているのかも分からないのですが、この曲を聴いたとき、なぜかそんな、“不確か”なはずの自分の心の輪郭を、正確に指でなぞったような、黒木渚さんの声が、詩が、奏でるメロディが、丁寧であり、しかし荒々しく自分の心を形取ってくれたような、そんな気がしたのです。生まれて初めての経験でした。

 

黒木渚×小説

2016年12月現在、声のリハビリをしながら、執筆活動にも着手している模様で、私は今からワクワクが止まりません!

 

【黒木渚公式サイト】

http://www.kurokinagisa.jp/

 

【黒木渚“アーモンド】

https://www.youtube.com/watch?v=-t9x4hLryZE

(Live at EX THEATER ROPPONGI2016.01.11/LastrumMusic)

 

お時間あるとき、ぜひ一度聴いてみてください!

今日は、【アーモンド×音楽】黒木渚さんのお話でした。

関連記事

  1. アーモンド&あれこれ第14回『アーモンド×絶景』

  2. もりん

  3. くるみの健康効果その7 不眠症の改善

  4. アーモンド&あれこれ第13回『アーモンド×小ネタ』

  5. 出国( ´Д`)y━・~~

  6. マカロン☆

  7. morin講習会パート2 !!

  8. くるみの健康効果その6 老化防止

  9. In マカオ

ピックアップ記事

  1. ふわふわとろ~ん❤半熟ちーず😍❤
  2. ◎特別な日はホールケーキでお祝い
  3. 創業祭、まだまだ開催中ですよ~🎵
  4. ホワイトデー特集★
  5. 創業祭第2弾!!いつ買うの?今でしょっ✨

最近の記事

PAGE TOP