魅惑のチョコレート

カラカラカラ~プシュー!カラカラカラ~プシュー!

もりんの工場の奥の部屋からこの音が聞こえたら、それはもう見に行くっきゃないのです。

音の正体はこれ

アーモンドのチョコがけ!

ローストされたアーモンドをコロコロ転がしながらとろとろのチョコを吹き付けている音でした。

一度とろとろに溶かされ、温度を調節し安定させた細かい粒子に再結晶(テンパリング)させた艶やかなチョコレートはそのまま掬ってごくごく飲みたいくらいです。ちゃんと我慢してますよ!味見はしてますけど!

 

ちなみに、チョコレートって18世紀ごろはまだ固形のチョコレートではなく、飲み物としてあったみたいです。

ジャン・リオタールの’チョコレートを運ぶ娘’でも、チョコレートがコップに入れられています。

『チョコレートを運ぶ娘』 リオタール(1702-1789)

本当に溶かしたドロドロのチョコだそう…。なので、横に水も用意されています…。飲みにくかったんでしょうね…。

カカオ豆に50%以上含まれていたココアバターを30%まで減らし、カカオマスを粉末にしてココアパウダーとして飲み物として飲みやすくしたのが、あのココアで有名なバンホーテンだそうです。

 

一回は憧れたこともあるはず。チョコレートの海に飛び込みたいって。

一度本当にチョコのお風呂を実現した空間作品を見たことがあります。

これ、絶対途中でちょっと飲んでるなって思いました。

真面目な顔をしながらそんな事を考えていましたが、それだけで作品として成り立つくらい、テンパリングされたとろとろのチョコレートって本当になめらかで美しいんですよ。

 

なので、ファクトリーであの音が聞こえだしたらチョコ室をノックするしかない!

チョコ室のタンクの中に広がるチョコレートの海…もう何時間でも眺められます…。

アーモンドやナッツの香ばしい香りと、濃厚なチョコレートの香りが広がっている、チョコ好きにはたまらない夢のような空間で、ナッツのチョコがけや割れチョコを製造しています。

8種類のフレーバーが味わえる贅沢な割れチョコは楽天市場にて販売していますよ!

↓↓

【楽天】 菓匠もりんの割れチョコレートはここをクリック!

店舗ではチョコタルトの販売も始まりました。

今後もファクトリーではチョコレートのお菓子をたくさん作っていきますので、ご期待ください!

バレンタインデーにもりんのチョコレートをぜひ!

 

ファクトリー 山内

関連記事

  1. ティラミスのタルト

  2. もりん製造部のおまつり

  3. 美味しく焼きあがっております。こでぶチーズタルト。

  4. 日進月歩のファクトリー!!

  5. アルザス地方の菓子。その名もクグロフ。

  6. 目指すは昔の姿。ダイエット中です。

  7. 繁忙期目前。万全の準備を。

  8. 第1のふるさと。一年半ぶりの帰省。

  9. もりんのギフト箱

ピックアップ記事

  1. さあ味覚の旅をはじめよう🍪✨
  2. 世界三大ナッツ★
  3. 暑い日にはひんやりアイス(*^_^*)もりんのジェラレット♡
  4. ハイブリッド☆
  5. この時期オススメのさっぱりスイーツ♡コーヒーゼリーはいかがですか?(^-^)

最近の記事

PAGE TOP