アーモンド&あれこれ第14回『アーモンド×絶景』

 

 

すっかり寒くなって、外の景色は日に日に色が無くなっていきますね。冬には冬の良さ、美しさがあるのはもちろんですが、ちょっぴり寂しい気持ちにもなります。

そこで!今日は世界のアーモンド絶景を少しだけご紹介させて頂きます!

 

 

やはりなんと言ってもシチリア島のアグリジェント

 

 

世界遺産に登録されている考古学地区、その名も「神殿の谷」。

多くの遺跡がとても良い状態で保存されており、うっとりしてしまうような景観が広がります。その昔、30万人の人々が暮らし、多くの神殿が並ぶその神々しい景観は「人類の都市で最も美しい場所」とまでいわれたアグリジェント。紀元前540年頃から幾度となく行われた。カルタゴ軍の侵攻により破壊されたものも少なくありません。

 

 

ただでさえ美しいアグリジェント遺跡に、アーモンドの可憐な花が咲き誇る・・・。

なんて贅沢な!きっと、思わずため息を漏らしてしまうほどの美しさなのでしょうね!

 

コントラストに映えるモロッコ

 

 

北アフリカ北西部に位置するモロッコ。ここには、“カスバ”と呼ばれる要塞、城壁が存在します。カスバとは、かつてベルベル人が外敵の侵入を防ぐために城壁で囲んだ要塞集落のことをいいます。アグリジェントといい、モロッコのガスパといい、現代の私たちが美しさを感じるものは、常に戦争の歴史とともに在るような気がしますね・・・なんだか皮肉な話です。

 

 

茶褐色のカスバと澄み渡る空の青、そしてアーモンドの緑と白――

目の前に広がるコントラストは、きっと見る者に清々しさと感動を与えてくれるでしょう。

 

 

まさに桃源郷…パキスタン・フンザ

 

 

春に杏やアーモンドなどの花が咲き乱れる、最後の桃源郷ともいわれるフンザ。パキスタンに訪れる日本人には人気の観光スポットのようで、地元の人々もとっても親切で穏やか、とてもいい人ばかりらしいですね。

パキスタンの首都イスラマバードからフンザへはバスで20時間もかかる道のりだとか。プロペラ機が近くの町まで飛んでいるようですが、飛ばないことが多々あるようです。

なかなか険しい旅路の果てにこんなに素晴らしい景色が広がっていたら、疲れなんて吹飛んでしまいますよね!もしかすると、帰りたくなくなるのかもしれません(笑)

 

 

 

フンザは、日本からの支援金があったり、日本の登山家だった長谷川氏のご遺族が建てた学校があったりと、日本人に対してとても良い印象を持ってくれているようで、日本人としてはなんだか聞くだけで嬉しくなっちゃいますね。

 

世界にはまだまだたくさんの絶景!

今回は、アーモンドのある絶景をほんの少しだけ紹介しました!長い歴史を持ち、人々の生活と共にあり続けたアーモンド。その香りに導かれながら巡る旅は、行くとこすべてが絶景ポイントかもしれません。

 

関連記事

  1. くるみの健康効果その2 美肌・美髪効果

  2. マカロンでシュー

  3. くるみの健康効果その5 認知症の予防

  4. アーモンドあんどあれこれ第2回『アーモンド×生産地』

  5. アーモンド&あれこれ第13回『アーモンド×小ネタ』

  6. アーモンドあんどあれこれ第5回『アーモンド×お肌』

  7. プレミアムショコラロール♪

  8. どうしてくるみをローストするのか?

  9. morin講習会パート2 !!

ピックアップ記事

  1. 寒くなると食べたくなる。。。チョコケーキの新作です♡
  2. いつも種類豊富🎵どのケーキにしょうかな~🎶
  3. どっちがお好き??😋チョコと生クリーム
  4. さよならは別れの言葉じゃなくて…😢
  5. いくつでも食べられる気がするのが不思議です(笑)

最近の記事

PAGE TOP