チーズケーキの種類と違い

 

一口にチーズケーキと言っても、その中にはたくさんの種類があります。 スフレチーズケーキ、レアチーズケーキ、ベイクドチーズケーキなど、チーズケーキを食べた事がある人なら一度は耳にした事がある名前だと思います。 では、これらのチーズケーキのそれぞれの違いとは何でしょうか。 現在ケーキ屋さんの店頭でよく見かけるチーズケーキについて簡単に解説してみたいと思います。 ・スフレチーズケーキ 「スフレ」とは元々フランス語で「膨らんだ」といった意味を持ちます。 その名の通りふわふわとした食感が舌に楽しいチーズケーキですが、名前の由来こそフランス語であっても発祥は日本です。 海外では「ジャパニーズチーズケーキ」とも呼ばれており、ベイクドチーズケーキの材料の一部を変え、湯煎で蒸し焼きにして作ります。 作るのに多少の手間がかかるのでチーズケーキのレシピの中では、やや上級者向けと言われています。 ・レアチーズケーキ クッキーを砕いて型に敷き詰めたものやタルト生地などに生クリームとクリームチーズを混ぜて作ったタネを入れ、火を使わずゼラチンや寒天などで冷やし固めて作るチーズケーキです。 クリームチーズを半分豆腐に変えたりしてレシピをアレンジする事でカロリーを低く抑えられるので女性に好まれるチーズケーキでもあります。 ベリーやマンゴーといったフルーツ系ソースとの相性も抜群で、カフェでも定番となっているチーズケーキです。 ・ベイクドチーズケーキ もっともスタンダードなチーズケーキです。 塩分の少ないチーズと卵黄、コーンスターチなどを混ぜて型に流し込みオーブンで焼き上げたもので、食べごたえがあり、チーズの濃厚な味わいを楽しめます。 外国ではチーズケーキといえばこれを指す事が多いです。 これらはあくまでも大まかな仕分けなので、お店によっては区分が違う事もあります。 作り方がシンプルだからこそ多くの人によって様々なバリエーションがあるのがチーズケーキの一番の魅力なのです。

関連記事

  1. シュークリームのあれこれ!定番スイーツ

  2. イチゴのショートケーキは日本だけのものじゃない?

  3. 贅沢に抹茶を使用した上品な和菓子、霧の森大福

  4. 落雁は日本人のフォーマルの場にふさわしい菓子

  5. メレンゲの種類(フレンチメレンゲ・イタリアンメレンゲ・スイスメレンゲ)について

  6. バタークリームについて

  7. ショートケーキあれこれ

  8. エクレアの起源と名前の由来

  9. ラング・ド・シャの名前の由来や起源

ピックアップ記事

  1. 暑い日にはひんやりアイス(*^_^*)もりんのジェラレット♡
  2. ハイブリッド☆
  3. この時期オススメのさっぱりスイーツ♡コーヒーゼリーはいかがですか?(^-^)
  4. カラフルなマカロン♡見た目もかわいい人気商品です(*^^)v
  5. もりんのパン♡毎日お店で焼いてます(●^o^●)

最近の記事

PAGE TOP