くるみの健康効果その5 認知症の予防

くるみには多くの健康効果がありますが、今回はその中でも認知症の予防についてご紹介します。

認知症は簡単にいうと、様々なことを忘れてしまう病気です。
しかしただ忘れてしまうわけではありません。
自分が様々なことを忘れていることさえも忘れてしまうのです。

そんな認知症の原因はまだ完全に解明されているわけではありませんが、脳細胞の損傷が原因なのではないかと考えられています。

実はくるみに含まれているトリプトファンは、体内に入るとメラトニンというホルモンに姿を変えるのですが、これは脳内で抗酸化作用を発揮します。
この抗酸化作用のおかけで脳細胞を損傷させる酸化ストレスを軽減させることができ、認知症の予防や症状の進行を遅らせることができるのです。

またくるみに含まれるαリノレン酸も、認知症の予防に一役かっています。
認知症には「アルツハイマー病認知症」と「血管性認知症」が存在するのですが、血管性認知症は血管の詰まりや出血が主な原因だと考えられています。

なぜ脳の血管が詰まってしまうのか?
それは悪玉コレステロールが血液をドロドロにしてしまうからです。
くるみに含まれるαリノレン酸は、この悪玉コレステロールを減らして善玉コレステロールを増やす効果があり、血液をサラサラにする力があるのです。

さらにαリノレン酸は、体の中でDHAに姿を変えます。
DHAには脳の神経伝達機能の働きをスムーズにする効果があり、記憶力などの脳の機能が向上するのです。
このようにくるみにはいくつもの認知症の予防効果が隠されているのです。
くるみはその栄養価の高さから「スーパーフード」と呼ばれています。
しかし、脳の健康を促進する効果もあることから別名「ブレインフード(健脳食)」とも呼ばれているのです。

ぜひみなさんも毎日の生活にブレインフードを取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

  1. アーモンドあんどあれこれ第1回『アーモンド×栄養価』

  2. ふわとろサクサクで大人気の・・・

  3. アーモンドあんどあれこれ第7回『アーモンド×栽培のはじまり』

  4. くるみに含まれる栄養素は?

  5. くるみの健康効果その6 老化防止

  6. くるみの健康効果その3 糖尿病の改善

  7. くるみはどんな形で販売されている?

  8. アーモンドあんどあれこれ第6回『アーモンド×音楽』

  9. アーモンド&あれこれ第11回『アーモンド×アイ』

ピックアップ記事

  1. もりんにはパンも置いてますよ(●^o^●)是非お試しください♪
  2. もりんのかわいい焼き菓子ギフト♡ちょっとした手土産にいかがですか?
  3. NEWケーキ★マンゴーショートが今年も登場ですよっ♪
  4. 定番人気商品🎵もりんのまごころーる✨
  5. ◎贅沢ティータイム

最近の記事

PAGE TOP